美味しい鶏肉を、岩手県軽米町から。株式会社フレッシュチキン軽米は、純国産鶏種「純和鶏」をはじめとして、良質な食鶏の処理・加工を行っています。
フレッシュチキン軽米のトキメキ軽米活動 フレッシュチキン軽米では、地域はもとより岩手県内の活動に積極的に参加しています!
 

今回も、伊勢神宮外宮に畜産品を奉納しました!2017年2月20日

去る2016年12月10日(土)、フレッシュチキン軽米とフレッシュミート佐久平は、伊勢神宮外宮に畜産品を奉納させていただきました。

伊勢神宮外宮奉納は、伊勢商工会議所の主催で行われており、今回もフレッシュチキン軽米からは純国産鶏種『純和鶏』を、フレッシュミート佐久平からは『信州蓼科牛』を奉納しました。

  • 奉納した畜産品
  •  

 



東北エリア人気の“とりイベント”に参加しました!2017年2月7日

昨年10月15日(土)16日(日)の2日間、岩手県二戸市の「カシオペアメッセ なにゃーと」にて行われたとりイベント「トリコロールフェスタ」「とり合戦 秋の陣」に参加しました。今回、東北エリアにおける2つの人気食イベントが、合同で開催されるということもあり、とても多くのお客様が会場に訪れていました。

イベントでは地元ヒーローのガンライザーが登場。ガンライザーが教師となって、鶏について楽しく学ぶクイズコーナーでは、当社の社長も生徒役で参加しました!

また岩手県チキン協同組合(9社)のテントでは、社員がチキンを焼いて販売。多くの方に、チキンについて楽しみながら知っていただくイベントになりました。

  • 当日の様子
  •  

 



伊勢神宮外宮に畜産品を奉納しました!2016年2月1日

2015年10月11日(日)、フレッシュチキン軽米とフレッシュミート佐久平は、伊勢神宮外宮に今年も畜産品を奉納させていただきました。

伊勢神宮外宮奉納は、伊勢商工会議所の主催で行われており、フレッシュチキン軽米からは、純国産鶏種『純和鶏』を、フレッシュミート佐久平からは『信州蓼科牛』を、今後のものづくりにかける思いなどを綴った宣誓書とともに奉納しました。

  • 奉納した畜産品
  •  

 



純和鶏メニューを小学校で紹介しました!2016年1月22日

2015年10月29日(木)、今回も“岩手とり肉の日”に軽米町立軽米小学校にて『純和鶏』の紹介をしました。“岩手とり肉の日”は、岩手県チキン協同組合(9組合)が、2008年から全国的にも主要な産地である二戸市、二戸郡町村の各小学校の学校給食の時間に毎年実施し、子供たちにも地産地消や生産活動への理解を高めていただく一環として行われています。

当日、小学校では『純和鶏』についての紹介と、軽米町で育てられた飼料米を食べて育っていることなど説明しました。また『純和鶏』を使ったメニューを給食で食べてもらいましたが、今回のメニューはタンドリーチキン。生徒の皆さんには美味しく食べていただきました。

  • 当日の様子
  •  

 



地元のイベント「食フェスタinかるまい」に参加しました!2016年1月22日

昨年10月18日(日)、軽米町の郷土料理を楽しめる食イベント「食フェスタin軽米」に参加してきました。

そこでは、『純和鶏』の紹介だけでなく、実際にその場でも食べていただける試食も実施。鶏肉をその場で焼き、塩コショウのみのシンプルな味付けで提供。『純和鶏』の美味しさを多くの方に実感していただきました。気に入っていただいた方は、その場で商品を買っていただきました。

  • 当日の様子
  •  

 



とり合戦に参加しました!2015年9月11日

二戸市の「カシオペアメッセ なにゃーと」にて、8月8日(土)・9日(日)の2日間にわたり行われた『とり合戦 灼熱の陣!』に、今年も岩手県チキン協同組合の一員として参加してきました。

当日は、屋内外の会場やテントブースで、鶏肉メニューの販売や料理研究家と地元タレントとの料理バトルなど、さまざまなイベントが行われました。

私たちフレッシュチキン軽米も、岩手県チキン協同組合のテントブースで近隣産地の方々と共に、両日照り焼きチキンと焼鳥の販売を行いました。 また2日目には屋内会場で鶏肉の解体ショーを行いました。今年も多くの方に立ち寄っていただき、改めて鶏肉の魅力を伝えることができました。

  • 当日の様子
  •  

 



とり合戦に参加しました!2015年2月16日

2014年8月9日、10日の2日間、二戸駅隣りの『なにゃーと』で『とり合戦〜北いわての陣〜』が開催されました。

フレッシュチキン軽米も岩手県チキン協同組合の一員として、他産地の皆様と共に参加しました。

岩手県が東北第一位の鶏の産地であることから、地域の皆様にも他地域の皆様にもアピールするとともに、当日は【コケコッコー絶叫長さ合戦】や【北いわてチキンクイズ】の他、鶏のさばき方や簡単クッキングのコーナーもあり、多くの方に来場頂きました。

また岩手県チキン協同組合のブースでは、インテ各社の紹介やモモ肉の試食販売もして美味しく味わって頂きました。

    当日の様子

     

 



“とり肉の日”に『純和鶏』をPRしました!2015年2月16日

2014年3月3日、軽米町立軽米小学校にて、生徒の皆さんへ『純和鶏』の紹介をしました。この日は“岩手とり肉の日”として、岩手県が県産チキン普及のための取り組みを行っており、その一環として、軽米町教育委員会からの要請で、チキンについての紹介と、『純和鶏』を使ったメニューを給食で食べてもらいました。

生徒の皆さんには、岩手県が全国で3番目(1番:宮崎県、2番:鹿児島県)にチキンの生産が多いことや、給食で食べた『純和鶏』は軽米町産の飼料米を食べて育っていることなどを説明しました。

    当日の様子

     

『純和鶏』についてはこちら