ニチレイフレッシュ品質

ニチレイフレッシュ品質とは

私たちニチレイフレッシュは、法令順守だけでなく、より厳しい独自の自社基準を設け、徹底した品質管理体制の下、生活者の皆様に「安全・安心」な商品をお届けしております。
また、抗生物質や合成抗菌剤を使用しない「FAチキン」や「FAシュリンプ」などの生産に早くから取組んできた歴史や、近年は徹底した異物除去を実現した商品など、生活者の皆様により「安全・安心」をご提供できるような商品開発を進めております。
品質維持に関しては、定期的な工場監査や検品体制に加え、モニタリング監査など独自の品質維持に対する取組みを進めております。

おいしさへのこだわり

私たちニチレイフレッシュは、こだわり素材の開発において、「おいしさ」の裏付けとなる分析・評価を客観的かつ合理的な方法にて行い、「おいしさ」の定量的かつ科学的根拠を選定基準の一つとしております。「おいしさ」の根拠を科学的かつ定量的に分析・評価を行うことで、私たちの厳選した商品の魅力をより詳細にお伝えすることができると考えております。

安全・安心への取り組み

工場管理

新規の工場と取引を開始する場合は、まずリスク評価を行い、商品リスクやビジネスリスクなど様々なリスクを数値化します。その数値化されたリスクに基づいて、適切な「工場監査」を実施しています。また既存の工場に対しては同様にリスク評価に基づき「定期監査」を実施し、必要に応じて指導も行います。さらに「こだわり素材」を取り扱う工場や仕入先については生産工程全般にわたる「システム監査」を実施しています。

安全・安心の面はもちろんですが、生産する商品の品質・規格を均一化する目的もあり、様々なお客様からコントロールされた商品品質について、多くの指示を頂いております。

商品管理

取扱商品の正確な情報をお客様にご提供できるよう、商品情報データのもと、表示確認や商品使用書の作成を行っています。また定期的に微生物、抗生物質等のモニタリング検査を実施して安全・安心をより確実なものにしています。

こだわリ素材を含め、ニチレイフレッシュが取リ扱う商品は、年間計画に従ってニチレイ品質保証部食品安全センターで、微生物や農薬、飼料添加物および動物用医薬品の残留物質に関する検査を実施。生産システムが確実に運用されていることを検証しています。
養殖、繁殖・肥育段階の一貫管埋体制を整え、飼育記録や薬剤管理記録に基づき、給餌や投薬などの履歴がトレースできるようロット管埋を行い、不適格品が確実に排除できる仕組みを構築しています。

安全・安心への取り組みとして、ニチレイフレッシュグループの水産加工会社である(株)フレッシュまるいちの主力工場である小名浜・豊橋・若松の3工場において、ISO9001:2008、ISO22000:2005、及びFSSC22000の認証を取得しており、生活者のみなさまへ安全・安心な商品をお届けできる体制を整えております。