ニチレイフレッシュ

 


こだわり素材

四季鶏®

『四季鶏』のこだわり

植物性飼料へのこだわり

現代の国内外の養鶏事業では、より効率的に成長するよう、フィッシュミールやチキンミールといった動物由来原料を配合飼料に添加することが一般的です。
しかしこれらの動物性飼料は酸化しやすく、動物特有のにおいが鶏の脂に残ってしまうと言われています。また比較的カロリーが高く、飼育過程において皮下脂肪として鶏につきやすくなります。
『四季鶏』はとうもろこしや大豆粕、植物性油脂など植物由来の原料を中心とした配合飼料で飼育しており、チキンミールなどの動物性たんぱくや動物性油脂は使用しておりません。日本の気候風土にあった、四季折々の料理にお使いいただける鶏肉です。

グローバルネットワーク・トレーサビリティーシステム

植物性飼料中心の養鶏は、一般的な動物性飼料を使った養鶏と比較すると、飼料要求率やコスト面に影響するため、多くの生産者はその方法に消極的でした。
ニチレイフレッシュでは、植物性飼料中心の生産と、ここから生み出される鶏肉の品質に着目、これをこだわりの畜産品『四季鶏』のブランドで商品化致しました。
ニチレイフレッシュが認定したタイや中国など海外ビジネスパートナーの『四季鶏』生産工場では、種鶏〜養鶏〜処理(加工)まで自社で一貫生産しています。必要に応じて製品から履歴を追跡し、問題があれば原因を究明して対処するなど、トレーサビリティーシステムが構築されています。

ニチレイフレッシュの「最適加工機能」

ニチレイフレッシュのこだわりの畜産品『四季鶏』は素材品だけではなく、未加熱やきとり串やバラ凍結品といった「一次加工品」から、下味付け・粉付け等の「二次加工品」、さらには「加熱加工品」に至る幅広い加工度の商品をラインアップしております。お客様のご要望にあわせた最適な加工度・商品形態で『四季鶏』をお届けします。

『四季鶏』ムービー

 

『四季鶏』フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大表示されます
  • 飼料となるコーン畑の風景飼料となるコーン畑の風景
  • コーンコーン
  • コーンコーン
  • 飼料となる大豆畑の風景飼料となる大豆畑の風景
  • 大豆大豆
  • 飼料となる畑の風景飼料となる畑の風景
  • 一般鶏に比べ脂肪の少ない『四季鶏』一般鶏に比べ脂肪の少ない
    『四季鶏』
  •  

飼料となるコーン畑の風景飼料となるコーン畑の風景
コーンコーン
コーンコーン
飼料となる大豆畑の風景飼料となる大豆畑の風景
大豆大豆
飼料となる畑の風景飼料となる畑の風景
一般鶏に比べ脂肪の少ない『四季鶏』一般鶏に比べ脂肪の少ない『四季鶏』

『四季鶏』パッケージ・商品

写真をクリックすると拡大表示されます
  • 四季鶏のロゴ四季鶏のロゴ
  • 四季鶏の焼き鳥四季鶏の焼き鳥
  • 四季鶏の手羽元開き四季鶏の手羽元開き
  • 四季鶏四季鶏
  •  

四季鶏のロゴ四季鶏のロゴ
四季鶏の焼き鳥四季鶏の焼き鳥
四季鶏の手羽元開き四季鶏の手羽元開き
四季鶏四季鶏

『四季鶏』その他

 

 

ページのトップへ戻る