ニチレイフレッシュ

 


こだわり素材

FAチキン

『FAチキン』のこだわり

薬剤に頼らないこだわりの飼育

一般ブロイラー養鶏では、病気の治療のほか、密飼いによる病気リスクの予防や、成長促進効果を期待して、抗生物質や合成抗菌剤などの薬剤が使用されています。
「FAチキン」はワクチンは使用しますが、全育成期間を通じ、これらの薬剤を使用していません。自然の力を最大限に引き出せば、抗生物質や合成抗菌剤などの耐性菌を生み出す恐れのある薬剤を使用しなくても健康に育ちます。
この考え方でニチレイフレッシュは「FAチキン」の生産に取り組んでいます。飼育環境のこだわりや、鶏の健康に役立つ乳酸菌などの生菌剤、植物性の生薬(漢方など)、いずれも動物本来の免疫力を高め、病気への抵抗力をつける工夫です。

安心の管理体制

ニチレイフレッシュではお客様に「FAチキン」を継続的に安心して御利用頂けるように、独自の「FA監査」を実施しております。「FA監査」は大きく分けて生産工程確認と製品検査を行います。
担当者が定期的に産地に赴き、飼料工場から飼育農場・処理工場まで「FAチキン」の生産の各工程において独自に設定した基準に沿って管理が行われているかを確認しています。
また、製品検査としては、(株)ニチレイ品質保証部食品安全センターで「FAチキン」の専用飼料や鶏肉製品の残留抗生物質検査も行っています。

世界的なFAの流れ

2016年5月のG7伊勢志摩サミットでも重要な課題として取り上げられ、また米国オバマ大統領の一般教書演説での発表にもあるように、抗菌薬(抗生物質)が効かない「薬剤耐性菌」への対策が、国際政治課題となっています。
米国では消費の現場でも関心が大きく、抗生物質を使用せずに生産された食肉の販売が大きく伸長しています。大手小売りチェーンでは既に抗生物質未使用の食肉を品揃えしている所もあり、その流れは大きく拡大しております。また、大手外食チェーンの一部においては、抗生物質が投与された食肉の全面的な使用禁止や使用の制限が行われております。

『FAチキン』ムービー

 

『FAチキン』フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大表示されます
  • ブラジルの鶏舎ブラジルの鶏舎
  • ブラジルの鶏舎内の養鶏の様子ブラジルの鶏舎内の養鶏の様子
  • 日本の鶏舎内の養鶏の様子日本の鶏舎内の養鶏の様子
  • 日本の鶏舎内の養鶏の様子日本の鶏舎内の養鶏の様子
  • FAチキンのひよこFAチキンのひよこ
  •  

ブラジルの鶏舎ブラジルの鶏舎
ブラジルの鶏舎内の養鶏の様子ブラジルの鶏舎内の養鶏の様子
日本の鶏舎内の養鶏の様子日本の鶏舎内の養鶏の様子
日本の鶏舎内の養鶏の様子日本の鶏舎内の養鶏の様子
FAチキンのひよこFAチキンのひよこ

『FAチキン』パッケージ・商品

写真をクリックすると拡大表示されます
  • FAのロゴFAのロゴ
  • FAチキンFAチキン
  •  

FAのロゴFAのロゴ
FAチキンFAチキン

『FAチキン』その他

 

ページのトップへ戻る