ニチレイフレッシュ

 


こだわり素材まめ知識

Vol.8 ぶた編 〜イベリコ豚について

イベリコ豚の血統

近年話題の豚、イベリコ豚。豚肉としての製品について、実はその名称も血統によって区別されています。父豚、母豚ともにイベリコ純血種の豚から得られた製品また部位は「イベリコ・プーロ(純血)」といい、イベリコ・プーロに該当しない、イベリコ血統50%以上の製品を「イベリコ」と言います。これはイベリコ豚の規定「スペイン勅令」によって、製品化において定義されています。

イベリコ豚の血統

 

イベリコ豚の規定「スペイン勅令」って? スペインではもともと生ハム用の原料として使用されていたイベリコ豚ですが、以前はイベリコ純血種の割合が極めて低い豚が原料とされた低品質の「イベリコハム」が横行したため、スペイン政府は2001年に、「イベリコ純血種の保存」「イベリコハムの品質の確立」「イベリコハムにおける公正な商取引の確立」を目的とした「スペイン勅令」を成立しました。さらに、近年イベリコ豚の精肉が消費者ら高い評価を得るようになり、真の製品を消費者に届ける必要性からも、2007年11月に新たな勅令1469/2007がスペイン政府から発布されることになりました。これに併せ、血統や飼育方法の定義についても見直しが図られています。

 

イベリコ豚の飼育方法

イベリコ豚の飼育方法についても、「スペイン勅令」で規定されています。イベリコ豚は、最終的な肥育方法により4つに分かれます。

イベリコ豚の飼育の流れ まめ知識トップへ戻る

 

ページのトップへ戻る