ニチレイフレッシュ

 


生命の森 − プロジェクトレポート−

生命の森トップに戻る

着実にひろがり続けるマングローブの緑。豊かな未来(あした)に向かって、これからも進んでいきます。。

2006年に始めた「生命の森プロジェクト」も満10年。現地で記念セレモニーが行われました。

2014年〜2016年までのレポートはこちら

 

環境への配慮と持続的な素材調達を目指して2006年にスタートした「生命の森プロジェクト」も10年をむかえ、2016年9月14日に、現地のタラカン市マングローブ公園にて植樹活動10周年のセレモニーが行われました。セレモニーでは、タラカン市長や地元パートナーMMA社会長と、さらに今後への取り組みについても意識を新たにしました。

WWFインドネシア・WWFジャパンとの取り組み WWF中国・WWFジャパンとの取り組み
 
ページのトップへ戻る