ニチレイフレッシュ

 


こだわり素材まめ知識

Vol.8 イカ編 〜 イカの分類ほか

イカの分類

数多くの軟体動物の中で、イカはタコと同じ頭足類の二鰓類に属しています。そこからさらに、石灰質の「イカの甲」を持つものが主流のコウイカ類と、ヤリイカやスルメイカといった細長いイカの属するツツイカ類に大きく分類されます。

イカの分類

通常市場に流通するものは、コウイカ科、ヤリイカ科、アカイカ科(スルメイカ類)の3科のイカですが、日本ではホタルイカ、ソデイカ、ドスイカなど、上記3科に入らない3種が食用とされています。

3科のイカ

質問コーナー イカ表面の赤や黄色に光ってるものって?

イカ類は瞬時に体の色を変化させる能力を持っています。この能力を使って捕食者から身を守ったり、また威嚇したりします。その体色を変化させる色素胞が、赤や黄色の発光体であり、いくつかの層に分かれています。これはイカが独自で持つもので食しても問題はありません。

イカの切り身

 

まめ知識トップへ戻る

 

ページのトップへ戻る