会社概要

ニチレイフレッシュ

会社名 株式会社ニチレイフレッシュ
英語表記 Nichirei Fresh Inc.
代表取締役社長 金子 義史
創 立 2005年1月5日
資本金 8,000百万円
本社所在地 東京都中央区築地6-19-20
  ニチレイ東銀座ビル本社地図

関連会社

海 外 日照美冷食品貿易有限公司
  日冷鮮貨香港有限公司
  Nichirei Seafoods, Inc.
  Amazonas Industrias Alimenticias S.A.
  Trans Pacific Seafood Co., Ltd.
  Nichirei Fresh Vietnam Co., Ltd.

沿 革

(株)ニチレイフレッシュ水産事業と畜産事業のあゆみ

  • 1940~1950年代
    1942年 「帝国水産統制株式会社」の設立。
    1943年 水産物の買入・販売、製氷・冷蔵・凍結事業を開始。
    1945年 「日本冷蔵株式会社」に商号を変更。
    1946年 日冷船団を編成し、『春ニシン』を買付、加工、販売。国内で『缶詰まぐろ』の生産開始。
    1956年 農畜産科を設置し、畜産事業を本格稼働。豪州から牛肉を輸入開始。
    ブラジルレシフェを基地にまぐろ延縄漁業を開始。
    南極観測船”宗谷”に冷凍水産物と畜産物を納入。
    1959年 輸入牛肉の外貨割当制度開始。指定商社に認定。
  • 1960~1970年代
    1960年 種鶏、養鶏、種豚、養豚事業開始。「日冷農産工業(株)」を設立し、飼料生産、販売開始。
    1961年 鶏卵販売事業開始。
    1962年 食鳥の加工処理を本格的に開始。
    1963年 オランダ領セントマーチンに子会社を設立しマグロ漁事業を本格化。
    1965年 ブロイラー処理場を開設し、加工販売事業を強化
    1968年 大阪府梅町にて、『味付けたこ』の本格生産開始。『味付けたこ』のシェア拡大。
    アフリカ産たこと中南米えびの取扱いがシェア1位になる。
    1972年 「マルイチ加工(株)」を設立。全国9拠点で水産加工品の生産販売を展開。
    1978年 ブラジルに「アマゾナス食品工業(AMASA)」を設立。ブラジル産エビの冷凍加工事業を開始。
    1979年 アメリカにおける農・水・畜産品の集荷・販売会社設立。
    「(株)ニチレイ飼料」を設立。
    本社に畜産加工品課を設置し、加工品販売を開始。
  • 1980~1990年代
    1981年 グリーンランド沖で『甘えび』漁を本格開始。『甘えび』の名づけ親、『甘えび』事業のパイオニアとなる。
    1984年 米国に「サンハスカー・フーズ」を設立し、『焼鳥』『牛タン』などの生産を開始。
    1985年 「(株)ニチレイ」に社名変更。
    1988年 東南アジアの『えび』を本格的に輸入開始。
    1991年 タイを拠点とし、本格的に畜産加工品を生産、販売を開始。(『ヤキトリ』『唐揚げ』『チキンステーキ』)
    1992年 本社に水産加工品部を設置し、加熱加工品(『煮魚』『焼き魚等』)にも生産着手。
    1993年 千葉県に「船橋プロセスセンター」を開設し、主に量販店精肉向けのアウトパックを開始。
    1996年 ノルウェー産アトランティックサーモンの輸入と日本国内への普及定着への実績を評価され、同国王から、金田会長(当時)功労勲章騎士一等を授与される。
    1997年 埼玉県「川越プロセスセンター」にてチルド惣菜半加工品の生産、販売を開始。(『未加熱トンカツ』『未加熱唐揚げ』)
  • 2000~2010年代
    2000年 第1回畜産こだわりセミナーを開催。
    2005年 持ち株会社制へ移行し、水産事業と畜産事業を行う「(株)ニチレイフレッシュ」を設立。
    第1回”ニチレイフレッシュこだわりセミナー”スタート。こだわり水産品と畜産品を提案。
    2006年 「生命の森」マングローブ植樹プロジェクトをインドネシアカリマンタン島で開始。
    2007年 岩手県に「(株)ニチレイフレッシュファーム」を設立し、初めてのブランド鶏『純和鶏』の生産を開始。
    『オメガバランスポーク』の試験飼育開始。
    2008年 中国に「日照美冷有限公司」を設立。中国国内への販売開始。
    2009年 カナダの「(株)フィッシャーキング」へ出資。資本提携締結。
    『オメガバランスビーフ』の試験飼育開始。
    2010年 農林水産省主催の「フード・アクション・ニッポンアワード2010」で純和鶏による地域循環型プロジェクトの活動が評価され”プロダクト部門優秀賞受賞”。
    2011年 水産物の持続可能な漁業をめざし、MSC(Marine Stewardship Counncil)認証取得。
    2012年 岩手県に「(株)フレッシュチキン軽米」を設立。国産チキンのカット場を運営。
    2013年 長野県に「(株)フレッシュミート佐久平」を設立し、食肉の未加熱加工を開始。
    広島県安芸太田町の「三段峡たたらの森」の森林保全のためCO2クレジットを購入開始。
    2014年 香港に「日冷鮮貨香港有限公司」を設立。